FC2ブログ
2013-01-23 Wed
茨城名物鮟鱇 名前の由来
 「アンコウ」という名前の由来は諸説あるようで、「暗愚魚(あんぐ/愚かな、マヌケなという意)」からついたとする説、「赤魚(アカウオ)」から転化したとする説、「ヒキガエル」を指す千葉の方言である「アンゴオ」に由来するとする説、というのが主説だそうです。


 ちなみに英名では、グースフィッシュ(Goosefish)と呼ばれることがあります。アンコウは魚ばかりを食べているわけでなく、ときに水面近くの「グース(鵞鳥)」や、カモメなどの海鳥を襲撃して食べてしまうことがあるためです。(実際、解体している最中に胃の中にウミドリが入っているケースもあるようです)


 アンコウの頭に釣竿のように長く伸びた器官で餌をとるため、アングラーフィッシュ(Anglerfish/釣りをする魚)とも呼ばれています。
似たようなのには、フィッシングトード(fishing toad,fishing frog/釣りをするガマガエル)などという異名前が付けられています。

茨城福島(いわき・小名浜)風俗情報ナイトマガジンFINISH特派員M


別窓 | つぶやき | トラックバック:0 |
this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| 茨城福島(いわき)風俗情報 |