FC2ブログ
2014-08-11 Mon
幽霊を科学する②

脳の神経細胞は電子移動を伴う化学反応によって情報のやり取りを行っています。
簡単に言うと思考と目や耳からの情報が入ると脳細胞に電気が流れます。
で、その電気が細胞を刺激して「神経伝達物質」を放出します。
その神経伝達物質が常に神経細胞を伝達することにより脳はこころと体の働きを制御しているのです。

ちょっと難しくなりましたが・・・
何を言いたいかというと脳というのは外部からなんらかの電気信号を受けることによって脳内にあるはずの無いものを
見出してしまう可能性があるということです。

5年くらい前。ある失明した男性がもう一度わが子の笑顔を見たいと、視力を回復する為、イギリスのとある研究グループで脳外科手術受けたというニュースがありました。

それは脳に直接電極を差し、頭にかぶせたビデオカメラの映像を電気信号として脳に流し込み脳に映像を直接投影するというものでした。
結果としては「失敗」。とても個人を認識できるレベルではなく、認識できたのは何か影が動いているという程度のものだったそうです。

しかし外部の刺激で人間は脳内で少なくとも「影」は見ることが出来たのです。
ここらへんに「幽霊」と「脳」の関係が垣間見えてきたような気がしませんか?
あなたの後ろの人もうなずいている事でしょう。つづく。

茨城福島(いわき・小名浜)風俗情報ナイトマガジンFINISH特派員y
別窓 | つぶやき | トラックバック:0 |
this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| 茨城福島(いわき)風俗情報 |