FC2ブログ
2014-08-26 Tue
幽霊を科学する⑤
前回は視覚効果についての科学的検証のお話をしましたが。今回は触覚です。
思い込みや不可聴域が思わぬものを見せてしまうと言う事例をご紹介しましたが・・・

今回は「金縛り」について。
金縛りとは「睡眠麻痺」のことで、すでに科学的に原因が証明されております。
人間は睡眠時に「浅い眠り」と「深い眠り」が交互に訪れます。「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」です。聞いたことがあるはずです。体が眠っている状態で脳を覚醒させると金縛りになることが出来ます。

金縛りにあった人は大概「黒い影が動いた」とか「女の人がこちっを見ていた」。はたまた「足を捕まれた」とか「首を絞められた」とか言ったりしますが。これらは全て「本当」で「気のせい」です。

これらは全て「夢」です。だから「本当に見たもの」であり、実際には捕まれてもいないので「気のせい」なのです。
なぜか。それは金縛りとは夢を見始めた時に脳が覚醒して起こるものだからです。

朝目が覚めたとき夢の内容を覚えている人は比較的金縛りに持ちになれる素質があるかと思います。
実はわたしは「金縛り持ち」です。しょっちゅう来ます。最近は来る瞬間が分かるようになりました。
初めて金縛りになったときは足を捕まれて下に引っ張られました><。。

金縛りは初めて遭遇すると怖いものです。が。それだけではないのです。
「明晰夢」というものがあります。これは夢をコントロールして自分の思い通りにするというものです。
わたしはこれで主に空を飛んだりしております、空を飛んだことがないのに空を飛ぶ感覚を味わうというのも変な話ですが・・
「金縛りは明晰夢への手がかりの一つかもしれないよ」と、今後ろの人に言われた気がします。いや言われた。

茨城福島(いわき・小名浜)風俗情報ナイトマガジンFINISH特派員y
別窓 | つぶやき | トラックバック:0 |
| 茨城福島(いわき)風俗情報 |